新型インフルエンザ対策にも!マスク&グッズ 販売館

2009年10月01日

新型インフルエンザ マスク

マスクは、咳やくしゃみによる飛沫及びそれらに含まれるウイルス等

病原体の飛散を防ぐ効果が高いとされています。

咳やくしゃみ等の症状のある人は積極的にマスクをつけましょう。

一方で、予防用にマスクを着用するのは、混み合った場所、特に屋内や

乗り物など換気が不十分な場所では一つの感染予防策と考えられますが、

屋外などでは、相当混み合っていない限り着用する効果はあまり認め

られていません。

咳や発熱などの症状のある人に近づかない、人混みの多い場所に行かない、

手指を清潔に保つといった感染予防策を優先して行いましょう。

N95マスクを使用する際にはとフィットテストなどの事前準備が

必要であり、一般の方の使用にはむいていませんので、厚生労働省は

推奨していません。


posted by エンザ at 12:08| Comment(0) | 新型インフルエンザ マスク情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。