新型インフルエンザ対策にも!マスク&グッズ 販売館

2009年10月30日

インフルエンザ 定点医療機関 当たり 患者 報告数

10月19〜25日のインフルエンザ定点医療機関当たりの患者報告数が

「24.62」で、前週(12〜18日)の「17.65」から6.97ポイント増えたことが、

国立感染症研究所感染症情報センターのまとめで分かった。

定点以外を含む全国の医療機関を受診した患者数の推計は約114万人

(前週約83万人)で、新型インフルエンザの発生以降では初めて100万人

を超えたがく〜(落胆した顔)

都道府県別では、北海道(61.43)、愛知(39.42)、福岡(37.35)、兵庫(33.51)、

秋田(32.15)などの順=表=。警報レベルを超えたのは151保健所(26都道府県)、

注意報レベルを超えたのは285保健所(鳥取を除く46都道府県)で、いずれも

前週の82保健所、217保健所より増えた。

同センターは、この週はすべての都道府県で定点当たり報告数が増加したと

指摘し、「42都道府県で10.0を、うち21都道府県で20.0を上回っており、

全国規模で本格的な流行になってきている」としている。

洗って何度も使える経済的なマスク!


posted by エンザ at 13:00| Comment(0) | 新型インフルエンザ 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。