新型インフルエンザ対策にも!マスク&グッズ 販売館

2009年12月25日

新型インフルエンザ ノバルティス製 ワクチン 厚生労働省

新型インフルエンザ対策で来年2月以降に輸入が予定されている、

スイス系製薬会社「ノバルティス」製ワクチンについて、利用状況の

確認のためスイスに調査団を派遣していた厚生労働省は、「重大な安全性の

問題は出ていない」とする調査報告を公表しました。

調査報告によると、スイスは10月27日に同社のワクチンが承認され、

これまでに約130万回分が出荷された。

48例の副作用報告と因果関係の薄い1例の死亡報告があったが、季節性

インフルエンザワクチンを上回るような重大な副作用は確認されていないという。

厚労省では、同社製のワクチン2500万回分を2月以降に輸入する方針。

厚労省は、英系製薬会社「グラクソ・スミスクライン(GSK)」からも

7400万回分のワクチンを輸入する予定。

同社のワクチンの一部からは通常よりも高率で重い副作用が確認されたが、

GSKでは、「一部以外では問題は生じていない」としている。

今シーズンの新型インフルエンザに対応できるマスクは・・・これだ!!




posted by エンザ at 20:00| Comment(0) | 新型インフルエンザ ワクチン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。