新型インフルエンザ対策にも!マスク&グッズ 販売館

2010年01月07日

インフルエンザ 休校 閉鎖措置 東北 減少

厚生労働省の調査によると、インフルエンザで休校などの閉鎖措置を

取った東北の公私立の保育所、幼稚園、小中学校、高校は昨年12月20〜26日の

1週間で178施設だった。

8週連続の減少で、前週(12月13〜19日)より403施設減った。

措置の内訳は休校30(前週比32減)学年閉鎖81(167減)学級閉鎖67(204減)。

患者数は2320人で前週に比べ6858人減少した。

各県で施設数、患者数ともに前週を大幅に下回った。

12月27日〜1月2日の1週間は大半の施設が冬休み期間だったため、

閉鎖措置は福島の1施設(患者6人)だけだった。

全国で閉鎖措置を取った教育関連施設も12月20〜26日は2553施設と前週に

比べて約64%減った。

今月2日までの1週間は18施設で、7週連続の減少となった。

ほとんどが新型インフルエンザとみられる。

新型インフルエンザで受験生泣くな!



posted by エンザ at 11:56| Comment(0) | 新型インフルエンザ 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。