新型インフルエンザ対策にも!マスク&グッズ 販売館

2010年01月14日

新型インフル 輸入 ワクチン 接種開始 2月中旬

厚生労働省は、ワクチンの輸入が正式決定した場合、2月3日から出荷を

開始する「出荷スケジュール」を公表した。

各医療機関には出荷後1週間から10日で届くため、同月中旬にも接種が

可能となる見通し。

優先接種対象者はすべて国産ワクチンが行き渡る見通しとなっており、

輸入ワクチンは健康な19歳から64歳の希望者に使われる予定。

ワクチン輸入の可否は、15日の厚労省薬事分科会で検討し、長妻昭厚労相が

最終決定する。

正式に決まれば、スイス系「ノバルティス」製が2月3日に240万回分、

英系「グラクソ・スミスクライン(GSK)」製が同5日に234万回分、

出荷され、2月中に両ワクチン合わせて2989万回分が出荷される。

人と環境にやさしいすぐれた除菌力【ウイルスショット】



posted by エンザ at 12:00| Comment(0) | 新型インフルエンザ ワクチン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。