新型インフルエンザ対策にも!マスク&グッズ 販売館

2009年11月16日

新型インフルエンザ 流行 本格化 肺炎 脳症 兆し

週間の全国の推計患者数が150万人を突破し、日本でも新型インフルエンザ

流行が本格化しています。

冬場に流行する季節性インフルエンザとは違い、ウイルス性肺炎や脳症で

健康な大人や子供が病状を急変させ、なかには死に至るケースもある。

医師が重症化の兆しを見逃さず、適切な治療を施すことが求められる。

メキシコや米国から世界中に広まった豚由来の今回の新型インフルエンザ

弱毒タイプで、いまのところ毒性が強まるようなウイルスの変異はなく、

安定している。

感染しても大半の人が軽い症状で済む。

しかし、早い時期に感染が拡大したメキシコや米国の状況に詳しい感染症の

専門家は「患者の数%がウイルス性肺炎や脳症、多臓器不全を引き起こして

病状が急変し、重症化している。

その大半が健康で持病のない大人や子供で、命を落とすこともある」と

指摘し、「患者の数が少ないうちは目立たないが、日本でも患者の増加に

比例してこうした重症者が増えてくる」と警告する。

厚生労働省によると、日本では11月1日までの1週間に全国約5000カ所の

医療機関から報告された患者数は、1カ所当たりの数値が警報レベルの

30人を超えた。

患者は5〜14歳の若年層に集中し、これが患者全体の60%以上を占めている。

死者も増えている。

国内初の新型インフルエンザによる死者が出たのは8月15日。

患者は沖縄県の557の男性で、死因は肺炎による敗血症だった。

慢性腎不全で透析治療を受け、心筋梗塞(こうそく)の治療歴もあった。

その後10人が死亡した後、9月9日には大阪府で40代の男性が死んだ。

死因は不明だが、基礎疾患(持病)はなく健康だった。

続いて15日には、やはり持病のない24歳の女性が亡くなっている。

肺炎を引き起こして意識不明となり、人工呼吸器を装着して集中治療を

受けたが、くも膜下出血で亡くなった。

厚労省のまとめによると、11月1日までに43人の死亡が公表された。

このうち13人に基礎疾患がなかった。

また、4歳から16歳の5人がインフルエンザ脳症で亡くなっていた。

国立感染症研究所の調査では、季節性インフルエンザでの脳症は例年

100人程度で5歳以下が中心だ。

しかし、新型では年齢の高い子供でも脳症を発症し、例えば約3カ月間で

約50人と患者数が多いのが特徴となっている。

インフルエンザ脳症は早期に適切な治療を施せば回復する。

このため、日本小児科学会は…

(1)呼び掛けに答えないなど意識レベルの低下がある
(2)けいれんが30分以上続く
(3)意味不明の言動がみられる

の症状は脳症の疑いがあるとして、ホームページ上で早期受診を呼び掛けている。

インフルエンザ脳症と並んでウイルス性肺炎と多臓器不全も今回の新型の大きな特徴。

肺などで豚由来の新型インフルエンザウイルスが増殖しやすい体質の持ち主が、

こうした症状を引き起こすとみられている。

感染症の専門家は「診察した医師が重症化の兆しを見逃してしまうほど

急変することがある。

初期の段階で抗インフルエンザウイルス薬を投与すれば回復する。

医師が重症化の兆しを見逃さないことが何よりも大切だ」と訴える。

パナソニック 吸入器 新型インフルエンザ対策

新型インフルエンザ対策商品一覧


posted by エンザ at 10:22| Comment(0) | 新型インフルエンザ 基本情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

新型インフルエンザ 、成人 ある程度 免疫 可能性

新型インフルエンザに対して、成人の多くはある程度の免疫を持つ可能性が

あることが分かってきたようです。

データを分析すると、患者が増えているのは圧倒的に未成年

さらに新型用のワクチンの臨床試験では、1回の接種で成人の大半が十分な

免疫を獲得できたことから、過去の季節性インフルエンザの免疫が、

新型にもある程度働くという解釈で、厚生労働省のワクチンに関する

専門家の意見交換会の見解がほぼ一致したようです。

「ほとんどの人に免疫がない」とされてきた新型対策の見直しにつながる

可能性があります。

全国約5000の定点医療機関から報告されたインフルエンザ患者数は、

ほとんどが新型になった6月末以降、10月11日までで計20万人余り。

年齢層別では10〜14歳が最も多く、未成年が85%。

最新のデータでは新規患者の90%が未成年でした。

子どもと大人の発症率の差は行動の違いだけで説明がつかないが、過去に

類似したウイルスに感染したことが影響している可能性が高いと指摘されている。

20〜50歳代の200人に行われた国産の新型用ワクチンの臨床試験では、

1回の接種で78%が十分な免疫を獲得した。

国立感染症研究所のインフルエンザウイルス研究センター長は「1回の

接種で効果が出るのは、過去の免疫が呼び覚まされたから。今回の新型は、

過去に流行した季節性の『いとこ』か『はとこ』なのだろう」と話す。

だからと言って、成人が新型に感染しないというわけではない。

米国でも当初、10歳代で新型が流行したが、その後ほかの世代に感染は拡大し、

最終的に入院患者の半数が18歳以上となった。

感染研の安井良則主任研究官は「今は、集団生活を送っている子供が感染の

中心だが、時間をかけて成人に感染が広がっていく。

成人の方が感染すれば重症化する危険性が高く、十分な注意が必要」と

強調している。

新型インフルエンザ対策アルコール消毒ジェル緊急入荷!
posted by エンザ at 19:02| Comment(0) | 新型インフルエンザ 基本情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

園児 家庭 新型インフルエンザ 対策

ますます感染者数が増えている新型インフルエンザexclamation×2

集団感染が起きて「クラス閉鎖」「園閉鎖」になっているところも

出ています。

「夏には流行しない」と言われていた新型インフルエンザですが、

蓋を明けてみたら、どうやら様子が違っていた様子。

東京都内で子どもたちの診療にあたっているある小児科医は、

新型インフルエンザについて「もはや話題にもならないくらい

『蔓延』していますよ」と指摘します。

福岡県、新潟県、東京都、岩手県など、発生地域はかなり拡大して

おり、ほぼ全国的に流行していると言ってもいいレベルでしょう。

結局のところ、見えないウィルスと闘うには、手洗い、うがいなどを

することや、マスクをして飛沫を防ぐなどしか方法はありません。

あとは、病気に対抗できるような体力を維持することしかありません。

今のところ、集団感染が起きた場合、多くの学校や幼稚園、保育園では

休校、休園にせざるを得ないようです。

もし自分の子供が感染すると、濃厚接触している家族も同じように

自宅待機を迫られる可能性があります。

家族が感染したかどうかわからない状態のうちから自宅待機することに

なったのでは、働いている人など、本当にどうにもならない状態です。

混乱を防ぐため、中には集団感染が起きても通常通りに保育園を開き

続けるところも出てきています。

新型インフルエンザ対策マスク(子供用・幼児用)入荷!
posted by エンザ at 00:06| Comment(0) | 新型インフルエンザ 基本情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

新型インフルエンザ 感染 ピーク

厚生労働省は、新型インフルエンザに国民の20%が罹患(りかん)した場合、

ピーク時には1日に約76万2000人が発症し、約4万6400人が入院するとの

「流行シナリオ」をまとめました

現状をシナリオに当てはめると、9月下旬〜10月上旬にピークを迎える恐れがある。

患者急増に備え、厚労省は同日、都道府県に夜間診療時間の延長や

重症患者の受け入れルール策定などを要請しています。

流行シナリオは、国内外の感染の広がり方や季節性インフルエンザの

流行パターンを参考に試算したようです。

罹患率を20%(例年の季節性の2倍程度)と仮定すると、感染者が増え

始めてから5週目に1日当たりの発症者が10万人を超え、9週目に最大になる。

国立感染症研究所の推計では、8月17〜23日の患者数は約15万人で、

シナリオの3〜4週目に相当し、「9週目」は9月下旬〜10月上旬になる。

入院のピークは10週目。

14週目まで1日1万人超の状態が続き、患者の0.15%の約3万8000人が

重症化すると試算している。

罹患率が30%の場合は、ピーク時の入院患者が6万9800人になる。
posted by エンザ at 11:57| Comment(0) | 新型インフルエンザ 基本情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。