新型インフルエンザ対策にも!マスク&グッズ 販売館

2010年01月21日

新型インフルエンザ ワクチン 接種後 副反応 報告

厚生労働省は、新型インフルエンザワクチン接種後の副反応が、

18日報告分までで0.01%で、うち重篤症例が0.002%だったと発表した。

昨年12月25日報告分までの前回公表時と変わらなかった。

納入量を基にした1月18日までの推定接種者数は最大1947万人。

接種後の死亡例は、前回公表時から11例増え、115例になった。

接種と死亡の因果関係について、主治医が「関連あり」と報告した例は

依然としてないが、基礎疾患のない人の死亡が初めて1例報告された。

死亡したのは保育園に通う女児で、4日のワクチン接種後、全く異常は

みられなかったが、8日に死亡した。

司法解剖では死因が特定できず、SIDS(乳幼児突然死症候群)と診断された。

主治医は、ワクチン接種との関連はないと考えているが、接種から死亡まで

4日しか経過していないことから、因果関係について「評価不能」と報告。


posted by エンザ at 18:00| Comment(0) | 新型インフルエンザ ワクチン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新型インフルエンザ ワクチン 接種 成人

厚生労働省は、新型インフルエンザワクチンの優先接種対象以外の

健康な19〜64歳への接種について、35都道府県が今月中からの開始を

決めたと発表した。

茨城、埼玉、東京、山梨、滋賀、京都、鳥取、岡山、広島、福岡、沖縄の

11都府県では19日までに接種が始まっており、大阪、北海道など24道府県も

今月中に始める。

2月開始は8県、時期未定が4県。

現在流通しているのは国産ワクチンで、厚労省が15日、優先接種対象の

各グループへの接種がすべて始まっていることを前提に、健康成人への

接種前倒しを認めていた。

20日に正式承認された海外2社の輸入ワクチンは、2月上旬から医療機関への

供給が始まる。

業界最安値水準ベータグルカン『ピュアホワイト』お得な5個セット

【業務用】使いたい時に作れる! 二酸化塩素 強力除菌剤 BB-2 2L
posted by エンザ at 13:00| Comment(0) | 新型インフルエンザ ワクチン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

新型インフル 輸入 ワクチン 接種開始 2月中旬

厚生労働省は、ワクチンの輸入が正式決定した場合、2月3日から出荷を

開始する「出荷スケジュール」を公表した。

各医療機関には出荷後1週間から10日で届くため、同月中旬にも接種が

可能となる見通し。

優先接種対象者はすべて国産ワクチンが行き渡る見通しとなっており、

輸入ワクチンは健康な19歳から64歳の希望者に使われる予定。

ワクチン輸入の可否は、15日の厚労省薬事分科会で検討し、長妻昭厚労相が

最終決定する。

正式に決まれば、スイス系「ノバルティス」製が2月3日に240万回分、

英系「グラクソ・スミスクライン(GSK)」製が同5日に234万回分、

出荷され、2月中に両ワクチン合わせて2989万回分が出荷される。

人と環境にやさしいすぐれた除菌力【ウイルスショット】

posted by エンザ at 12:00| Comment(0) | 新型インフルエンザ ワクチン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

新型インフルエンザ ワクチン 接種 関係調査

厚生労働省は、重い肺炎などの持病がある人が新型インフルエンザ

ワクチンを接種した後に死亡するケースが報告されていることを受け、

ワクチンが死亡リスクを高めているかを調査する方針を明らかにした。

同省によると、これまでにワクチンを接種したのは最大1600万人。

接種後に死亡したと報告されたのは7日までに107人で、大半が重い持病の

ある高齢者だ。

同省が専門家に意見を求めたところ、多くはワクチンとは関係がなく、

持病による死亡と判断された。

しかし、重い肺疾患である間質性肺炎や慢性閉塞(へいそく)性肺疾患、

腎臓疾患やがんなどの患者30人弱については、ワクチン接種により持病が

悪化して死亡につながった疑いが否定できないとされている。

ワクチンの副作用について議論している同省検討会の専門家には、

重い持病がある人は風邪を引いた程度のきっかけで死亡することも多く、

ワクチンが死亡リスクを高めているとは限らないとの意見も多い。
posted by エンザ at 11:39| Comment(0) | 新型インフルエンザ ワクチン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。